2006年11月30日

企業再生に関するおすすめ書籍

11月29日の「駆け出し証券マン」さんのコメントで
企業再生に関する本を薦めてほしいとのことでしたので、
今日は二冊紹介いたします。
いずれも実務の場面で使いやすい本だと思います。



企業再生の法務―実践的リーガルプロセスのすべて



企業再生にかかわる弁護士の第一人者・藤原総一郎氏の本。実務的であると同時に、再生手法が体系的に整理されていています。また企業再生でどのようにM&Aスキームを用いいるかについても分かりやすく書かれています。全体的に分かりやすく丁寧に書かれており、これから企業再生について学ぼうとする人から実務家まで、幅広く利用できると思います。企業再生に関する知識体系をを整理する際にとても使いやすい本といえるでしょう。欲を言えば、法令索引がほしかったところです。




民事再生ビジネスとM&A―新金融技法の活用・税務のポイントと事例研究



民事再生法に関する本としては初級〜中級レベル。少し民事再生について理解を深めた後に読むと、とても参考になる本です。実際の事例が比較的多く取り上げられているため、より理解が深まると思います。









ラベル:企業再生
posted by Qさん at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。